交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

フォーラム2015終了のお知らせ

交通安全環境研究所のフォーラム2015を、11月18日、19日の二日間にわたり開催いたしました。お忙しい中、ご来場いただきました皆様方に厚くお礼申し上げます。また、会場でお願いいたしましたアンケートにつきましても、ご協力いただき誠にありがとうございました。貴重なご意見として、今後のフォーラムの改善に活用して参ります。当日配布させていただきました講演概要集のデータ(PDF版)を以下に掲載いたしましたので、ご活用ください。今後とも、当研究所をよろしくお願い申し上げます。

平成27年11月

自動車の国際基準調和に向けた取り組み

1日目:2015.11.18(Wed)

Time 講演内容
10:00~10:10 開会の挨拶 所長:飯村 修
10:10~10:40 招待講演1自動車の国際基準調和活動に関する最近の動向 【講演者】 国土交通省自動車局 技術政策課 技術企画室長:猪股 博之
10:40~10:55 自動車安全研究領域における研究の概要と方向性全文PDF[1.33MB] 【講演者】 自動車安全研究領域長:河合 英直

自動車安全研究領域の取り組み

Time 講演内容
10:55~11:20 講演1前面衝突試験の胸部傷害指標に関する調査 全文PDF[3.98MB] 【講演者】 主席研究員:田中 良知
11:20~11:45 講演2カメラモニタシステムに関する調査研究と国際基準調和活動 全文PDF[2.86MB] 【講演者】 上席研究員:青木 義郎
11:45~12:10 講演3自動車EMC基準R10の最新動向と審査施設の整備状況 全文PDF[0.65MB] 【講演者】 上席研究員:伊藤 紳一郎
12:10~13:20 昼休み(ポスターセッション)
13:20~13:50 招待講演2自動車環境基準の国際調和と国内取入れの動向について 全文PDF[1.78MB] 【講演者】 国土交通省自動車局 環境政策課 次世代自動車推進官:大橋 将太
13:50~14:05 環境研究領域における研究の概要と方向性全文PDF[1.92MB] 【講演者】 環境研究領域長:石井 素

環境研究領域の取り組み

Time 講演内容
14:05~14:30 講演4重量車における新たな評価方法についての動向 全文PDF[2.68MB] 【講演者】 上席研究員:鈴木 央一
14:30~14:55 講演5自動車排出粒子計測法の高度化-PMPによる活動のこれまでとこれから- 全文PDF[1.49MB] 【講演者】 主席研究員:山田 裕之
14:55~15:20 講演6自動車の騒音等の国際基準調和の概要について 全文PDF[3.00MB] 【講演者】上席研究員:坂本 一朗
15:20~15:50 コーヒーブレイク(ポスターセッション)

自動車基準認証国際調和技術支援室の取り組み

Time 講演内容
15:50~16:15 講演7自動車基準の国際調和活動における交通安全環境研究所の役割と今後の展望 全文PDF[1.59MB] 【講演者】自動車基準認証国際調和技術支援室長:成澤 和幸

自動車審査部・リコール技術検証部の取り組み

Time 講演内容
16:15~16:35 講演8自動車審査部における審査の概要について 全文PDF[1.86MB] 【講演者】自動車審査部長:佐竹 克也
16:35~16:55 講演9リコール技術検証業務の実施状況について 全文PDF[2.05MB] 【講演者】リコール技術検証部長:山﨑 孝章

国際規格を中心とした鉄道技術の海外展開に向けた取り組み

2日目:2015.11.19(Thu)

Time 講演内容
10:00~10:20 交通システム研究領域における研究の概要と方向性全文PDF[1.26MB] 【講演者】 交通システム研究領域長:廣瀬 道雄
10:20~11:20 招待講演日本の鉄道技術の海外展開 全文PDF[2.43MB] 【講演者】 国土交通省鉄道局 技術審議官:潮崎 俊也

交通システム研究領域の取り組み

Time 講演内容
11:20~11:45 講演1軌道系交通システムの国際展開に対応した技術評価手法の検討 全文PDF[1.33MB] 【講演者】 上席研究員:林田 守正
11:45~12:10 講演2鉄道車両における磁界の人体ばく露評価のための磁界測定と鉄道車両における磁界の発生傾向 全文PDF[1.6MB] 【講演者】 [講演者]主席研究員:長谷川 智紀
12:10~13:30 昼休み(ポスターセッション)
13:30~13:55 講演3車上電力量測定法に関する考察 全文PDF[2.76MB] 【講演者】 主席研究員:竹内 俊裕
13:55~14:20 講演4旅客の移動利便性向上を目指す国際規格化の動き 全文PDF[1.64MB] 【講演者】 主席研究員:大野 寛之
14:20~14:45 講演5鉄道の国際規格に関する交通安全環境研究所のこれまでの関わりと今後について 全文PDF[1.96MB] 【講演者】 上席研究員:緒方 正剛
14:45~15:25 コーヒーブレイク(ポスターセッション)

鉄道認証室の取り組み

Time 講演内容
15:25~15:50 講演6鉄道分野の国際規格の動向と今後の展望 全文PDF[1.31MB] 【講演者】 鉄道認証室 技術統括:田代 維史
15:50~16:15 講演7鉄道認証機関としての交通安全環境研究所の役割と今後の方向性 全文PDF[1.39MB] 【講演者】 鉄道認証室長:佐藤 安弘
16:15~16:20 閉会挨拶 理事:水間 毅

ポスタータイトル 会場:2階レセプションホール

1. 小型車両の乗員傷害の軽減について[2.06MB]【発表者】 自動車安全研究領域:細川 成之 ・ 田中 良知 ・ 松井 靖浩
2. 予防安全支援システム効果評価シミュレータASSESSを用いた 出会い頭衝突防止支援システムの効果に関する検討(第2報)[3.06MB]【発表者】自動車安全研究領域:田中 信壽 ・ 安本 まこと、元自動車安全研究領域:波多野 忠
3. マクロデータによる高齢者単独事故の特徴分析[1.93MB]【発表者】自動車安全研究領域:森田 和元 ・ 関根 道昭
4. ニアミス事象における車両対自転車の接近状況についてPDF[1.59MB]
【発表者】 自動車安全研究領域:松井 靖浩 ・ 及川 昌子
5. ドライバー異常時対応システムに関する調査PDF[1.79MB]
【発表者】 自動車安全研究領域:児島 亨、元自動車安全研究領域: 波多野 忠
6. 自動運転技術の国際基準策定のためのITS /自動運転インフォーマルグループの活動概要PDF[1.13MB] 【発表者】 自動車安全研究領域:関根 道昭 ・ 平松 金雄
7. 道路交通騒音の超過要因把握のための新たな騒音源可視化装置の開発-検証試験および通過車両情報抽出機能の追加-PDF[2.86MB]
【発表者】 環境研究領域:宝渦 寛之 ・ 坂本 一朗 ・ 西 孝弘、神奈川工科大学:石濱 正男、株式会社小野測器: 猿渡 克己
8. ひとの運転特性を反映させたHILSドライバモデルの検討PDF[2.38MB]
【発表者】環境研究領域:奥井 伸宜 ・ 川野 大輔 ・ 鈴木 央一
9. NOxセンサベースの車載計測器を用いた重量貨物車の排出ガス診断方法の検討PDF[3.70MB]
【発表者】環境研究領域:山本 敏朗 ・ 鈴木 央一・水嶋 教文
10. 車検にOBDを活用する場合の効果と課題PDF[1.26MB]
【発表者】環境研究領域:山口 恭平 ・ 鈴木 央一 ・ 山本 敏朗
11. 試験時間短縮を目指した電気自動車の一充電走行距離測定法の開発PDF[1.73MB]
【発表者】環境研究領域:小鹿 健一郎、自動車安全研究領域:新国 哲也、自動車審査部:小林 一樹
12. 重量車における燃料消費率試験法のさらなる高度化に向けて(第3報)- エンジン暖機モデルを用いた冷機始動時の燃料消費率計算方法 -PDF[2.27MB]
【発表者】環境研究領域:水嶋 教文 ・ 山口 恭平 ・ 川野 大輔 ・ 鈴木 央一
13. 列車の運転状況記録装置データを活用した安全性向上方策に関する研究PDF[2.76MB]
【発表者】交通システム研究領域:田中 佑輔 ・ 廣瀬 道雄 ・ 日岐 喜治
14. 鉄軌道における衛星測位の活用技術に関する研究PDF[2.83MB]
【発表者】交通システム研究領域:田中 佑輔 ・ 廣瀬 道雄 ・ 竹内 俊裕 ・ 林田 守正
15. 小型レール状態診断装置による状態監視の活用例についてPDF[1.47MB]
【発表者】交通システム研究領域:森 裕貴 ・ 佐藤 安弘 ・ 大野 寛之、日本大学:綱島 均、京三製作所: 浅野 晃
16. 旅客移動の陸海をつなぐシームレス小型船の研究PDF[1.51MB]
【発表者】交通システム研究領域:大野 寛之、海上技術安全研究所:平田 宏一 ・ 宮崎 恵子 ・ 田中 信行
17. ロープウェイ施設における風分析と搬器の突風応答シミュレーションPDF[1.92MB]
【発表者】交通システム研究領域:佐藤 久雄 ・ 押立 貴志 ・ 廣瀬 道雄
18. 画像解析を利用したチェアリフト搬器セーフティバーモニタリング装置(第2報)PDF[2.15MB]
【発表者】交通システム研究領域:竹内 俊裕 ・ 千島 美智男 ・ 森 裕貴