交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

ホーム研究・業務ご紹介自動車研究部電気自動車のバッテリ劣化の試験法に関する調査

電気自動車のバッテリ劣化の試験法に関する調査

近年、温室効果ガス削減や、交通エネルギーの安定確保などの観点から、電気エネルギーを自動車の駆動に積極的に活用する技術が研究・開発され、一部では既に市販が開始されている。このような電気自動車で電気エネルギーを活用するためには、主要部品であるバッテリの性能が安定的に維持されることが必要であるが、その劣化過程は使用条件により異なる。本調査ではバッテリの負荷要素として熱と充放電の両方に着目し、実車状態を反映した負荷条件によるバッテリ劣化の試験法の検討を行っている。