交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

ホーム研究・業務ご紹介自動車研究部過去の主な研究テーマ4WD車の排出ガス・燃費評価用シャシダイナモメータの性能要件に関する試験調査

4WD車の排出ガス・燃費評価用シャシダイナモメータの性能要件に関する試験調査

研究の目的と概要

これは、四輪駆動車(4WD車)の排出ガス、燃費測定に用いるための試験装置です。現在の4WD車の試験では、車の動力伝達機構を2輪駆動状態に改造して、従来型のシャシダイナモメータ上に設置して試験が行われます。しかし、4WD車の排出ガスや燃費は、その車が路上を走行しているのと同じ四輪駆動条件で試験する方が望ましいといえます。

このような理由から、4WD車に適用できるシャシダイナモメータの制御技術の開発や評価を目的として、実験・解析的な研究を実施してきました。4WD車シャシダイナモメータでは、車の前輪と後輪を載せるローラに直結した2台の電気動力計の回転同期制御と吸収トルク配分制御に技術的な難しさがあり、その性能評価方法を研究しました。