交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

燃料電池発電特性の研究

研究の目的と概要

水素を燃料とする燃料電池はエネルギー消費が少なく、排出物は水だけのためクリーンな自動車用動力源として期待されています。しかし、実用化のためには解決しなければならない様々な課題があります。 ここでは、燃料水素や空気中に含まれる微量物質の可能性や、それらが燃料電池の発電性能に与える影響について解明して、燃料電池自動車の性能改善や正しい評価法の開発のための研究を行っています。

燃料電池の性能試験
COによる燃料電池の被毒
燃料電池が発電する原理
メタノール改質における発生ガス組生
被毒係数の値