交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

展示会「日本の先端科学技術の紹介」に出展しています

2011年07月26日

展示会「日本の先端科学技術の紹介」に、
「脱線係数常時測定システム」を出展しています

国立科学博物館で開催中の「日本の先端科学技術の紹介」に、交通安全環境研究所が東京地下鉄株式会社、住友金属工業株式会社と共同で研究開発を行った「脱線係数常時測定システム」を出展することになりました。
子ども向けの「脱線係数を測定するしくみ」や、「車輪はどうやってカーブを曲がるか」の模型展示も行います。
どうぞお出かけください。

展示会「日本の先端科学技術の紹介」
-日本機械学会賞(技術),優秀製品賞,認定機械遺産の紹介-
(2011年度「機械の日」実行委員会 企画)

共 催 国立科学博物館
後 援 文部科学省,経済産業省

開催日 2011年7月26日(火)~8月8日(月)

会 場 国立科学博物館 地球館 2階フロアー
「科学と技術の歩み」展示コーナー
(〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
電話 月~金曜日:(03)3822-0111,土・日曜日,祝祭日:(03) 3822-0114
JR「上野」駅公園口から徒歩5分,東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩10分,
京成線「京成上野」駅から徒歩10分
http://www.kahaku.go.jp/visitor_info/ueno/access_area.html

2010年度日本機械学会賞(技術)受賞 出展社一覧
東京地下鉄(株),(独)交通安全環境研究所,住友金属工業(株),住友金属テ クノロジー(株)/ 「営業車両において常時脱線係数を測定できる台車とそれを用いた脱線係数監視シ ステムの開発」 ほか