交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

「女性が考えるエネルギーの未来シンポジウム」の参加しました。

2010年12月28日

日経エコロジー等主催の「女性が考えるエネルギーの未来シンポジウム」に
当研究所の首席自動車審査官の小磯和子がパネリストとして参加!
地球に優しい私たちのエコライフとは?!

当所自動車審査部の小磯和子首席自動車審査官が、「女性が考えるエネルギーの未来シンポジウム クルマのエネルギーはどう変わる? ~地球に優しいエコカーと私たちのエコライフ~」に出演しました。
シンポジウムでは、生活者、ビジネスパーソン双方の視点から、ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車などエコカーの最新事情を紹介しつつ、エコカーにより私たちの生活はどう変わるのか、今現在の暮らしの中で取り組むことのできるエコなカーライフは何か、といったことについて、パネルディスカッション形式での議論を行い、私たちの未来と共に進化する車とのつきあい方を再認識させられるシンポジウムでした。

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

会場内の様子

会場内の様子

開催日時2010年12月10日(金)13:00~15:00(予定)
会場東京ビッグサイト 会議棟レセプションホール
テーマクルマのエネルギーはどう変わる? 地球に優しいエコカーと私たちのエコライフ
プログラム13:00~ 小谷実可子さんトークショー
13:30~ パネルディスカッション
パネリスト菊池桃子(女優・タレント)
川端由美(モータージャーナリスト)
小磯和子(交通安全環境研究所 首席自動車審査官)
田畑敬敏(JX日鉱日石エネルギー小売販売本部リテール販売部長)
コーディネーター久川桃子(ecomomプロデューサー)

詳細:
(外部サイト) :http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/ecocar10