交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

技術開発の要点と年次計画

技術的特徴

  • 新燃焼方式と、ワンポイント定常運転により、超低排出ガスをねらった発電専用のディーゼルエンジンの採用
  • 補機駆動を電動とし、エンジン負荷を軽減して排出ガスを低減
  • 連続再生式DPFに最適化したエンジン制御

主要な新規開発要素技術

  • 予混合圧縮着火方式をベースとした新燃焼方式エンジン
  • 高性能リチウムイオン電池と、EBS(電子ブレーキ制御)とを組み合わせた高精度協調ブレーキシステム
  • 全電動補機駆動システム