交通安全環境研究所 National Traffic Safety and Environment Laboratory

ジメチルエーテル(DME)トラック

DME自動車とは、ジメチルエーテル(DME)を燃料とする原動機を搭載した自動車である。

DMEは、天然ガス,炭層ガス及びバイオマス等の多様なエネルギーから製造可能な石油代替燃料であり、圧縮着火が可能であること、液化燃料でありハンドリングや車載が容易であること、サルファーフリーであること、黒煙の発生がないことから、軽油ディーゼル車に代替できるクリーンな燃料として注目されている。

次世代低公害車として大きなポテンシャルを有しているが、ディーゼルエンジン並の出力や、熱効率の向上を図ることが課題である。また、黒煙、PMの排出はないものの、NOx対策は必要である。
中型車分野で開発が推進され、排出ガスは新長期規制値に近いレベルにあるが、噴射・燃焼系が最適化されていないため高速・高負荷域の出力がディーゼル車と比べて低い。また、燃料ポンプやパージシステム等について課題が残されている。

図1 DMEの性状

本プロジェクトでは、排出ガスの大幅低減をはかり、ディーゼルエンジンの高効率性、液体で車両搭載できるという特徴を生かして、低公害で実用的な長距離走行用大型トラックを開発した。